求人の見方

パート求人を探す時は時給や待遇面のチェックも必要です。その他、自分の条件を髪に書きだしておいて、求人だけではわからない点は、電話をして確認する事も大切です。実際に探している時間帯よりも一時間始業が早いなど、パート求人を見ていると、自分の条件に少し満たない募集なども多く存在します。

しかし、他の求人をみても立地や条件などはあっていてあとは時間帯や休みの面だけが気になるという時は、まず電話をかけてみて、時間の条件や休みの条件などを話してみるのがお勧めです。

実際に、例外として認めてもらえる場合も中にはありますが、現在募集していなくても、実際には時間帯としては同じ条件で働いている人がいるなどのケースもあるため、思い悩むよりも聞いてみると案外簡単にOKがでる事もあります。

特に工場などの場合、時間帯にばらつきがある場合もあるので、求人をみていて、週1日からOKや一日3時間~などの含みを持たせた募集の場合は、融通がきく場合も多いので、まずは応募してみる事がおすすめです。

実際に自分の条件を話してみて、融通が利かない場合は働き始めたとしても時間や休みに柔軟に対応してもらえないなどの理由でおそらく長く続きません。そうなる前に、気になった求人には電話をかけてみて、あらかじめ不明な点を聞いてみることです。企業によっては求人欄にフリーダイヤルを設けている場合もありますので、気軽に電話をしてみましょう。

参考|家事代行の求人サイト〔mini maid service〕
・・・フリーダイヤルを設置している家事代行業務の求人サイトです。

求人を探す時人気の職種

パート求人を探す時に気になるのが、給与の面はもちろん、職場の雰囲気や、何よりも休みの取れやすさではないでしょうか。特に子どもが小さいうちに働きに出る場合、学校の行事はもちろん、こどもの発熱など、急な休みを取る必要が出てきます。

この場合、自分の替わりになる人材がいない職場や、変わりに入ってくれる人を自分で探さないといけない職場だと、働きづらく、長く続ける事は難しくなってしまいます。このため、パート求人を探す時は、子育て中も応援や、急な時間変更も対応など、子育て中の母親の時間に柔軟に対応してくれるパート募集が人気を集めます。

柔軟な求人募集をみて入ったけど、実際は中々休みを取る事ができなかったなど、募集内容と違った場合は、近所だとすぐに噂が広まってしまうため、いつも人を募集しているような会社になってしまいます。

この場合、印象的に職場の雰囲気が悪いのではないか、職場の待遇が悪いのではないかというような、悪い印象が目立ってしまうので、何度も求人を繰り返している職場は嫌煙される傾向があるので、パート探しの時は注意が必要です。

何度も頻繁に募集がでている会社は、人が長続きしない会社というレッテルを張られてしまいがちです。実際に入ってみるとそうではなかったという話も聞きますが、悪い噂が多い職場が多いのも事実なので、パートを探す時は、色々と事前にリサーチしておくことも大切です。